Man in the Society

身近なことに目を向けるブログ

「京都造形芸術大学」が「京都芸術大学」に改名で「京都市立芸術大学」と闘争【京都瓜生山芸術大学はダメなの?】

 目次

 

www.sankei.com

 

今朝流れてきたニュースです。

「京都造形芸術大学」が開学30周年を記念し、「京都芸術大学」に名称変更することを発表しました。それに対し「京都市立芸術大学」が「混乱が生じる」として撤回を求め、訴訟を起こしています。

 

以下、問題の流れと関連リンクをまとめていきます。

 

なお、名称がややこしいので、

「京都造形芸術大学」を「造形大」

「京都市立芸術大学」を「市立大」

と略して書きます。

 

① 造形大が「京都芸術大学」への名称変更を発表(8月30日)

・ 開学30周年記念の一環として、「京都芸術大学」に2020年4月から名称を変更すると発表。

・ 1977年に「京都芸術短期大学」として開校し、1991年に4年制大学として申請するときに「京都芸術大学」として申請しようとしていた。しかし、当時は学科構成から見て「造形芸術」の名称がより相応しいと考えた。

・ 現在は「造形芸術」の枠を超えた学科構成に広がっているため、「芸術」がより相応しいと考えている。

・ 略称としては「瓜芸(うりげい)」*「KUA(ケーユーエー)」を使用し、「京都芸大」「京芸」を使用しない。

 

*「瓜芸(うりげい)」については、運営元である「学校法人 瓜生山学園」の「瓜」からだそうです。

 

開学30周年「グランドデザイン2030」と「京都芸術大学」への名称変更(2020年4月1日〜)について|大学案内のお知らせ|お知らせ |京都造形芸術大学

 

 

② 市立大が訴訟の提起(9月2日)

・ 市立大が造形大に対し、名称変更の撤回を求める訴訟を提起。

・ 「大学運営上の混乱を回避するため」が理由。

・ 再三、中止再考をお願いしたが聞き入れられなかった と主張。

・ 「京都造形芸術大学との協議の門戸は引き続き開いたまま」としている。

 

【令和元年9月2日付】京都造形芸術大学の名称変更についての理事長コメント | 京都市立芸術大学

訴訟の提起について | 京都市立芸術大学

 

③ 訴訟に対する造形大の反応(9月2日)

造形大は訴訟に対し、

・ 造形大は話し合いの場を設けようとしたが、市立大が応じなかった。

・ 話し合いもせずに一方的に訴訟を提起されたため、混乱している。

・ 「法的にも一切問題はない」と考えている。

としています。

【2019年9月2日】京都市立芸術大学の訴状の提出に対する本学のコメントについて|大学案内のお知らせ|お知らせ |京都造形芸術大学

 

 

 名称をまとめておくと、下の表のようになります。

正式名称

略称

英語名

京都市立芸術大学

京都芸大、京芸

Kyoto City University of Arts

京都造形芸術大学 (変更前)

京都造形大?

Kyoto University of Arts & Design

京都芸術大学 (変更後)

瓜芸、KUA

Kyoto University of Arts?**

 

** 正式な英語名は発表していませんでしたが、略称のKUAから鑑みて「Kyoto University of Arts」なると考えられます。

 

 

***********

9月3日現在の情報のまとめ終わりです。

今後も動きがあれば、追加していくかもしれません。

 

 

 

以下、私見。

 

関西における「京都市立芸術大学」と「京都造形芸術大学」について

関西住みでないとピンと来ないかもしれないが、「京都市立芸術大学」の関西での評価は非常に高い。

「市立大」の方は1880年創立という非常に歴史のある大学だ。それゆえ、関西圏ではその名前が広く浸透していて、知名度の高い大学である。

全国的にも日本で芸術大学といえば、「東京藝大」と並んで「京都芸大」の名前も挙げられるのではないか。

 

入学するのも非常に難しいらしい。

クラシック音楽をしている友人から聞く限り、市立大の音楽学部は関西の音楽系の大学で最難関といったところみたいだ。

美術学部も、草間彌生さんなどを輩出している名門である。

芸術系の「京都大学」みたいな立ち位置なんだと思う。

 

 

一方、「京都造形芸術大学」の知名度はそんなに高くない。

当たり前だが、「京都〇〇大学」という名称の大学は非常に多い。国公立と短期大学を除いても、「京都」で始まる私立大学は現在15校ある。

僕の中で京都造形芸術大は「その中の一つ」という認識だ。

このニュースを見た時も、「ああ、そんな学校あった気もする」感じた程度だった。

京都の大学一覧|大学受験パスナビ:旺文社

 

 

「京都芸術大学」という名称自体はOK

まず、私立大学が「京都芸術大学」を名乗ることは全く問題がない。

 

全国で「地名」+「学問名」+「大学」という名称は一般的だ。京都にも「京都薬科大」「京都看護大」、さらには「京都美術工芸大」や「嵯峨美術大」などがある。

 

大阪には私立大学で「大阪芸術大学」があるし、同様の「京都芸術大学」という名称自体を私立大学が名乗ること自体には問題がない。

 

 

でも、ややこしい。

もし名称変更が認可されたとしても、混乱は必至であると思う。

僕は関西住みだが、「京都芸大」「京芸」と聞けば間違いなく市立の方を思い浮かべるし、「京都芸術大学」と言われても市立を言い飛ばしただけだと思ってしまうだろう。

名称変更のニュースを知らないひとからすると、勘違いは絶対に避けられない。

 

もしコンサートやパフォーマンス、学芸祭などのパンフレットが回ってきて「京都芸術大学」と書いてあれば間違える人が続出すると思う。

京都市立芸術大学のイベントに行きたかったひとが、京都芸術大学のイベントにたどりついてしまったらガッカリするだろう。もちろん逆もしかりで。

 

きっとGoogle先生も混乱する。

 

 

市立大が訴訟の理由に挙げた「混乱を回避するため」というのは、非常に理解ができる。

 

 

造形大は「じゃないほう」になってしまうかも。

市立大の訴訟が退けられ、造形大が「京都芸術大学」へと無事に名称変更できたとしよう。

それはそれで、造形大には苦難が待っていることだろう。

 

さっきも言ったが、市立大の関西での知名度は非常に高い。

「京都芸術大学」を略そうとすれば「京都芸大」「京芸」が真っ先に思い浮かぶ。

しかし、「京芸」「京都芸大」と略せば市立大を指し示してしまうため使えない。

 

東京理科大を「理科大」と略すみたいに「京都」を取ることもできない。「芸術大」と京都でいえば「京都市立芸術大学」だからだ。

 

むろん、「京大」という略し方は論外だ。

 

そして、略さず「京都芸術大学」と言ったとしても「京都市立芸術大学」と勘違いされてしまう可能性が高い。

 

なら略称の「瓜芸(うりげい)」「KUA(ケーユーエー)」を使うしかない。造形大は名称変更後も、この2つを使うと言っている。

だが、普通にこの2つを聞くと、「え、瓜はどこから来たの?」とか、「KUA......、ああ、英語から?何の略かわかんないけど」となる。

「京都芸術大学」の名前と一見して関連が見えないから別大学と誤解される可能性も高い。

 

これまた面倒くさい。

 

 

となると、残る道は「京芸じゃないほうの京芸」だ。

もしくは「元造形大」。

 

この2つが一番しっくりきて分かりやすい。僕はきっとこう呼ぶこととなる。

 

 

......こうなると、名称を変えた意味がないのではないかと思ってしまう。

むしろ不名誉な名前ではないだろうか。

 

 

京都瓜生山芸術大学」はダメなの?

ところで、略称の「瓜学」は覚えやすいし音はよいと思う。かわいい感じの名前だ。

「瓜学」の「瓜」は運営法人の「瓜生山学園」から来ているらしい。

 

略称を「瓜学」にするつもりなら、最初から「京都瓜生山芸術大学」にすればいいのでは? と僕は思ってしまう。

こちらの方がオリジナリティがあっていいのではないか。

 

市立大学と衝突してわざわざ無難な名前を取るよりも、芸術大学らしく他にない名前をつけた方がいいのでは......?